介護保険 福祉用具の購入について

福祉用具はこちらのページも参考にしてください。

→介護保険 福祉用具の種類と支給額

 

・購入場所

特定福祉用具販売事業者(都道府県から指定を受けた業者から購入します。

 

・受領委任払制度

受領委任払い取扱事業者(都道府県から指定を受けた業者)から購入すると、購入時に費用の1割負担だけ済みます。

普通は、「一旦全額負担。その後申請して支給を受ける」という流れになります。

・必要な書類

 

1.福祉用具購入費支給申請書

2.委任状(代理の人が申請するときに必要)

3.領収書

4.パンフレット(購入した製品名、定価、型番、製造事業者名が載っているもの)

5.福祉用具販売事業者交付の証明書

6.理由書(どうしても同じ品目の購入が必要なときに必要)

「領収書」における注意点

一.宛名は「被保険者本人」

二.領収した日付

三.総額の明記(税込み価格)

四.購入した全ての商品名・金額・品番・型番が記載してある(複数購入の場合

五.割引率の明記(割引購入した場合

 

 

・追加で必要となる書類

特注品または自動排泄処理装置を購入した場合はこのほかにも必要な書類があります。

→介護保険 福祉用具 追加書類

 

スポンサードリンク

6 Responses to “介護保険 福祉用具の購入について”

  1. […] 福祉用具全般について:→介護保険 福祉用具貸与について […]

介護保険 例外給付について | 介護保険制度の総合情報サイト へ返信する

サブコンテンツ

このページの先頭へ