介護保険 サービス 種類 地域密着型

・地域密着型サービス

新規に設立された介護サービスです。(2005年に改正)

設立目的要介護者が住み慣れた地域の近くで介護サービスが受けることが出来るようにするため。

 

サービスの種類

サービスの内容

夜間対応型訪問介護 夜間の定期的な巡回や通報など、包括的な夜間の訪問介護を行う。
(介護予防)認知症対応型通所介護 認知症の方を対象としたデイサービス。
(介護予防)小規模多機能型居宅介護 通い、宿泊、訪問の各サービスを柔軟に一体的に提供するサービス。
「通い」中心で、「訪問」、「泊まり」を組合わせたサービスを提供し、在宅での生活継続を支援する。
(介護予防)認知症対応型共同生活介護 グループホームと呼ばれるもの。中程度の認知症の方までが対象。
認知症の方対象。
日常生活上の世話(入浴や排せつ、食事などの介護)や機能訓練を受けながら共同生活を行う。
要支援1の方は利用できません。
地域密着型特定施設入居者生活介護 定員29人以下有料老人ホーム等を指す
日常生活上の世話(入浴や排せつ、食事などの介護)や機能訓練、療養上の世話を行う。
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 定員29人以下特別養護老人ホーム等を指す
日常生活上の世話(入浴や排せつ、食事などの介護)や機能訓練、療養上の世話を行う。

※「(介護予防)」が付いていないものについては、要支援者はサービスを受けられません。

※「介護予防認知症対応型共同生活介護」要支援者1の方はサービスを受けられません。

スポンサードリンク

One Response to “介護保険 サービス 種類 地域密着型”

  1. […] 2.介護保険 サービス 種類 地域密着型 […]

介護保険制度サービスの種類 | 介護保険制度の総合情報サイト へ返信する

サブコンテンツ

このページの先頭へ