介護保険制度 課題 2013年

2013年介護保険制度の課題はなんでしょう。

今後の高齢社会に向け高齢者が安心して生活をするための議論がされいます。

政府では地域包括ケアシステムの構築に重点をおくことが重要だと考えているようです。

高齢者増大のため負担が大きくなる介護費用についての見直し、高齢化に伴い認知症の方も多くなる事が考えられますので認知症の方の生活の一層の充実も必要としています。

また介護職員のレベルアップも今後の課題です。

資格制度を一層しキャリアパス制度に2013年4月から開始するとしています。

今後も介護保険制度を続けていくために介護サービスや世代による負担の公平性などを効率的にそしてサービスの重点化それを支える介護職員の一層のレベルアップが課題ではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ